記事一覧

2本の映画に出演しました。

こんにちは大山結子です
…忙しかったんです!ブログの更新するいとまがないほどに!!
というわけで、遅ればせではありますが、2014年のレポートからお知らせします。

いろいろあったのですが、2014年の秋冬、私は映画のロケ現場におりました。作品ページにもある『AEON-イニティウムクラース』というSF映画です。完成と公開は2015年の初め頃でした。
学生作品ではありますが、クオリティはかなり高く、堂々の受賞も勝ち取った逸品に仕上がっております。玉川大学芸術学部の卒業制作なので、上映の機会が少ないのが大変もったいない次第であります。今からでも上映できないかなぁ。かっこいいPV部分だけでも。

ロケは秋、冬でしたが、私の衣装は夏服だったので寒かったです…。(笑)

こんなおかっぱのウィッグ姿でヒロイン役を務めさせていただきました。

ファイル 43-1.jpg

メイクさんがいない現場だったので、私はウィッグのかぶり方がよくわからず、何度も失敗してしまいました。以来、自宅で様々なウィッグをかぶる訓練をし始めました。
ウィッグにも様々な種類があって、装着するのがけっこう難しいものもあります。また、道具もたくさん必要なので、揃えて持っていなくてはなりません。
ほか、自分の頭部とウィッグをフィットさせるのも以外とコツがいるようです。これからは、ウィッグが必要な現場でメイクさんがいなくても、スムーズにウィッグを着こなしてみせます!

ファイル 43-5.jpg
この3人がメインの登場人物。大学の仲良し三人組という設定。
中央の青年が主役です。


ファイル 43-2.jpg
おかっぱのウィッグと夏服の衣装で、大山結子が扮するヒロイン「雪」が、色々、苦しむシーンです。

映画のストーリーは本格SF。どう見てもプロのアニメーションシーンも満載です。

ファイル 43-3.jpg
アニメーションのシーン。

ファイル 43-4.jpg
CGと映像の融合も、お見事!

映画のロケというのは、演劇の時とはいろいろ勝手が違っていて、とても勉強になりました。発声や滑舌のコツもかなり違うので、映画に適した発声と滑舌もできるよう、日々の研鑽をまた重ねたいと思います。
プロの役者としてギャランティをいただく身なのですから、私自身の役者としてのクオリティも常に高くキープしなくてはなりません。毎日の訓練、もっともっと頑張ります。

この映画企画に採用していただけで、監督様、スタッフの皆様には心から感謝しております。連絡もきちんとくださるし、現場でも全員が礼儀正しいし、素晴らしいメンバーが揃っていたと思います。

みんなの力を結集したら、「芸術学部賞特別賞」も授与していただけました。素晴らしい!!
良い成果をまた一つ出すことができて、私もとても嬉しいです。結果もヤル気もGETできて、もっと「映画」作品を作りたくなりました。


私が、きちんとした「映画」に出演したのはこれが初めてのことでしたが、おかげさまで、素晴らしいはじめの一歩となりました。

次回は、もう一つ、別の映画にも出演させていただいた時のレポートにしたいと思います。

読んでくださり、ありがとうございました。
☆大山結子☆