• 大山結子
  • 大山結子

作品

HOME > 作品
AEON

『AEON』

映画 2015

横浜赤レンガ倉庫卒業制作展 玉川大学メディア・アーツ学科卒業制作展'14「THE MEDIA GARDEN」

出演:小林淳之介(狗田真守)
大山結子(風間雪)
馬場勝大(朝田京介)
鈴木真琴(アエラ)
斎藤玲於奈(オイヌサマ)
梶貴哉(教授)
カメラ:嶋雄介
音響:斎藤玲於奈
助監督:松井一樹
プロデューサー:斎藤玲於奈
監督:梶貴哉

音楽:今井希
   小野隆平

脚本:斎藤玲於奈
   梶貴哉    
   嶋雄介

作画撮影:斎藤玲於奈      
     梶貴哉

美術:梶貴哉    
   梶友哉
メインテーマ
AEON ー イニティウムクラース ー
今井希

※芸術学部長特別賞 受賞

主催:玉川大学、横浜美術大学、多摩美術大学、関東学院大学工学部、東京造形大学、赤レンガ卒業設計展
共催:横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

ストーリー:大学四年生の狗田真守就職活動も上手く行かず自分の進路に悩みを抱いていた。
先の見えない不安と焦りに苛まれながらも友人達との穏やかな日々を送っていた真守だったが友人の朝田からどんな願いも叶えてくれるが真の願いを見つけられなければ大切なものを失くしてしまうと言う「オイヌサマ」の噂を聞いた夜、真守はAEONと呼ばれる空間へと飛ばされる。 AEONの主を名乗るオイヌサマに退屈な日々からの脱却を願った真守だったが…


狗田真守
上手く行かない日々に悩む青年。非日常に憧れている。

風間雪
狗田の友人。絵を描くことを何より大切にする女性。

朝田京介
狗田の友人。お調子者でうわさ話が好き。狗田と同様の悩みを抱えている。

オイヌサマ
謎の空間。AEONの主。狗田を見透かした様な言動をするが…

《『AEON』パンフレットより抜粋》


Movie:映画『AEON』予告編

うさぎ組「私たち死んでるけど、イースターだから蘇っちゃった!」

うさぎ組「私たち死んでるけど、イースターだから蘇っちゃった!」

Performance, 2014

なかのZERO西館

2014.6.14 Sut. - 6.15 Sun

出演:大山結子(うさぎ組組長)
   北澤理恵(うさぎ組副組長)
主催・運営
中野まちのエンガワ・プロジェクト/中野ZERO指定管理者
後援:中野区/中野区社会福祉協議会
協力:東京都中野区歯科医師会
企画:中野まちのエンガワ・プロジェクト/子育て支援はぴふる

うさぎ組

開催日は奇しくもイースターの「三位一体の主日」。「蘇生」つながり設定の「うさぎ組」を呼んでくださったのはどういう縁かしら?

中野区の皆さんが主催されているイベントに集った、社会問題や環境問題などへの意識の高い子育て世代に「化粧品のための不要な動物実験」と「消費者の安全」「消費者の知る権利」についての現状を知っていただける良い機会。

また、これから将来的に化粧品を持ち始める小、中学生に、安全な化粧品を選ぶ際の知識として動物実験を知っていただけるチャンスでもあります。

小さい子供さんも一緒の会場の中にある、中野区の皆さんが「子供たちに見えるように」という意図のもと、わざとハリボテの壁の中をあけて中身が段ボールであることが分かるように工夫された、まるで工作室のように創意工夫の溢れる空間の中に用意された可愛らしいステージで、パントマイム的要素を盛り込んだ「目で観て楽しみながら聞ける、化粧品のための不要な動物実験と製品の安全性について」のレクチャーを発表させていただきました。

そして、イベント内で用意された、可愛らしいイメージでまとめたラジオコーナーへもゲストで出演させていただきました。

ラジオ司会者さんは「うさぎ組ってそもそもどういうモノなの?」という部分に興味があるようでしたので、作品コンセプトに沿って作られた「うさぎ組の裏設定」についてと、作品の根本となるコンセプトの部分について解説をしつつ、「安全な日用品を見つけたり、選んだりするためのヒントになりそうな情報」などを話させていただきました。

若い母親や、これから育っていく子供たちが、自分にも環境にも安心な日用品を使った生活ができますように☆

うさぎ組 ♡クリスマスヴァージョン

うさぎ組 ♡
クリスマスヴァージョン

Performance, 2013

なかのZERO西館

2013.12.22 Sun.

出演:千葉麗子(ヨーガ講師・タレント)
   志葉玲(戦場ジャーナリスト)
   増山麗奈(画家)
   大山結子(現代美術家)
   白井愛子(キングレコード歌手)
隠れゲスト:たかはしよしこ
主催:ノンベク実行委員会
共催:磯谷利明
協賛:PROJECT FOOD NPO法人みんな地球の子どもじゃん - たかはしよしこ
告知協力:アントン・パパ

うさぎ組

いつもはピンク色の衣装の「大量生産されたうさぎ」が、真っ赤なクリスマスカラーに衣装チェンジして、クリスマスムードを漂わせながら「ニンゲン」に「おしおき」をするために、お願いしてピコピコハンマーでお客様を殴らせていただきました。

殴らせてくださった方へのお礼の品「うさぎ組シール」は、クリスマスバージョン特製の金色です☆

このイベントでないと入手困難な、金色に煌めく「うさぎ組シール」を手にすることができたあなたに幸いあれ☆

私達は、化粧品のための不要な動物実験をなくすための活動をしています。
活動資金は皆様からのカンパです。
応援してください。

 銀行名:みずほ銀行
 支店名:上野毛支店
 口座種類:普通預金
 口座番号:1755770
 口座名:ウサギグミ

コンサート「-イタリア・オペラをより楽しむために-」

コンサート「-イタリア・オペラをより楽しむために-」

演劇, コンサート, 2013

北とぴあつつじホール

2013.11.9 Sat.

脚本・演出:館亜里沙
出演:大山結子(MC)
   館亜里沙(ピアノ)
   前田理恵(ソプラノ)
   森谷健太郎(テノール)
主催:(公財)北区文化振興財団
共催:東京都北区
企画:北とぴあ国際音楽祭区民ボランティア 制作
協力:Sawa Promotion Office
広告美術:YOKO ABE DESIGN
制作協力:Sawa Promotion Office

イタリア・オペラの歴史の知識と、主要な名作の楽曲を、私こと大山結子MCが、お芝居仕立てでご紹介。

このMCは、半分司会、半分役者という存在です。
神出鬼没に舞台に現れ、イタリア・オペラの歴史を追いながら、その知識をお客様に解説してゆくと同時に、楽曲の感想を呟いたり、オペラの登場人物に話しかけたり、歌手さんにインタビューしたり、ピアニストさんに質問したりと、くるくる表情を変えて舞台上を自由奔放に駆け回りながら、コンサートの進行案内をしていきました。

お客様がよりお楽しみできるよう、趣向を凝らした、演劇仕立てのコンサート。

オペラ『スザンナの秘密』

オペラ『スザンナの秘密』
ヴォルフ=フェラーリ

Opera, 2013

北とぴあつつじホール

2013.11.9 Sat.

脚本:ヴォルフ=フェラーリ
演出:舘亜里沙
演出助手・ヴァイオリン演奏:堀安佑子
出演: 田中美音(スザンナ)
   海下智昭 (ジル)
   大山結子、宮崎裕海、森谷健太郎
ピアノ:林正浩 音楽監督:西條恵
舞台監督:柳澤佐和子
舞台スタッフ:辻森さやか

主催:(公財)北区文化振興財団
共催:東京都北区
企画:北とぴあ国際音楽祭区民ボランティア 制作
協力:Sawa Promotion Office
広告美術:YOKO ABE DESIGN
制作協力:Sawa Promotion Office
スペシャルサンクス:区民ボランティアの皆様

オペラ『スザンナの秘密』 ヴォルフ=フェラーリ

ストーリー:ジル伯爵は結婚して早々、若奥様スザンナへの疑いの念に苦しんでいる。
家中から、そしてスザンナの服からも、タバコの臭いが漂ってくるのだ…
これはきっと、タバコを吸う浮気相手がいるに違いない!
嫉妬と憤りのあまり、ジルは家中のものを荒らし、スザンナは泣き出してしまう。(中略)
さてようやくジルが完全に外へ出たと思ったスザンナは、いよいよ家中の扉を閉め、火を灯す。
タバコを吸っているのはスザンナ自身だったのだ!
彼女は夫には内緒のタバコの時間を楽しむ…
ところが、出かけたとばかり思っていたジルは、窓のところで妻の浮気現場を抑えようと構えていた。
「ついに見つけたぞ!」とスザンナのタバコを持つ手を掴んだジルは、熱さに悲鳴をあげる。
スザンナの秘密が浮気ではなくタバコを吸うことだったとわかったジルは、彼女を疑ったことを謝り、自らもタバコに火を灯すのだった。

この作品のあらすじはごく単純で、ジルがスザンナのタバコという秘密を知るまでが描かれているのですが、ジルが知ったのはそれだけでしょうか?
ジルはなぜタバコを吸っているのがスザンナだと気付けなかったのでしょうか?
それはジルがスザンナのことを理解出来ていなかったからでしょう。
スザンナは楽譜上の設定でも20歳。
ちょうど子供から大人になろうという年齢、色々なことに興味の尽きない時期だと思います。
そんな彼女にとって、ジルが頭で思い描く通りの「いつも家で旦那さんただ一人の帰りを待っている、純白の百合のような女の子」を演じるために、自分のやりたいことを抑えつけておくことは出来るのでしょうか?
ジルにとって、スザンナのタバコという密かな趣味を知ったことは、彼女をもっとよく知るための第一歩であって、2人の物語はそこでようやく始まるのかもしれません。
演出: 館亜里沙
《オペラ『スザンナの秘密』ヴォルフ=フェラーリ パンフレットより抜粋》

pagetop